人気ブログランキング |

DIY・・・気まま生活

調べていてビックリ!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by Monuca | 2019-05-23 02:30 | ☆自身への気付き
b0403996_01000112.jpg
昔から好きなパズルゲーム。

クリックだけで進めるのが好き。^^

Samorostというゲームで、1.2.3とシリーズがある。
16年前はFlashゲームしかなくて、セーブ出来ないから大変だった。
PCを付けたまま仕事に出掛けたりして。
帰ってみると、CPUが熱を持って落ちてて残念な状態になってたり。笑




イラストも綺麗だし、ゲーム内容も面白い。
クリックだけなのにそこそこ頭を使う。




b0403996_01130411.jpg
先月やっていたのがこのゲーム。

Machinarium(マシナリウム)

Samorostと製作者は同じ。
日本のAmazonでも、アプリストアの所で販売されているから楽しめるよ♪

(ゲームの紹介ばかりで、アフィリエイト見たくなっちゃってるけどただのリンクです。笑)






私の場合どうしても解けない所があり、1度だけヒントを見ちゃった;;;
やった人にしかわからないけど、車椅子に座っているおじいさんロボットから鍵をもらうところで手こずった。

最初から見ようと思えばヒントはあるけど、インベーダーゲームをクリアしないと見れないようになっている。






b0403996_01321639.jpg

これはある一軒家に住むおばあさんが落とした毛糸が感情を持ち、おばあさんの家族の歴史を知るために旅に出る話。
糸が繋がっているので、協力しながらでないと進めない。




このゲームも、画像が綺麗で見入ってしまう。




b0403996_02005317.jpg
これはGrisというゲーム。

ふんわりとした画風が好き。


心に深い傷を負った女の子が、いろんな視点から自分の精神世界を見て声を取り戻して復活するゲーム。
パズルを楽しむというよりは、音楽やイラストを楽しむものだね。
後半で女の子が声を出せるようになるので、声の周波数で花を咲かせたり出来るから妖精さんみたいに可愛い♪




最後に・・・・

b0403996_02222512.jpg
これも、Samorostと同じく16年前に夢中になっていたFlashゲーム。

Chasmというもの。
カモノハシさんが水の供給を復活させるために働くよ♪



もうこの時代は消えちゃうのかあ〜としんみりする。

Adobe Flashが2020年で終了するし。


ゲームを並べただけでも時代を感じるね。笑


ゲームの話からズレるけど、ブログが流行する前に無料のFlashゲームがすごく流行っていた時期があった。
それ以外にも、無料で出来るオンラインゲームが沢山あったけど、今はちょっとでも良いサービスを受けたければ何でも課金するよね。
本当に何でも生きにくい世の中になった。


当時はある程度PCに詳しい人達ばかりが集っていたから、それなりに節度を守って利用していた部分があったので和気あいあいとしていたけど、ブログが流行りだしてからボタン一つで作成出来るというのもあって、情報ダダ漏れしている人多いよね。

特に現在はスマホの操作もわかってなくて使っている人も多い。
何でもOKで進んで行って、余計なスパムをいっぱい取り込んでしまったり。
身内の近況を見たり聞いたりしていると本当に思う。

そんなんだから、オレオレ詐欺が増えるんだよって。

以前、ブログで知り合った人が、あまりにも家族の個人情報を載せてひどい状態だったので、危ないと思って教えたら逆に不審者扱いされちゃったし。笑
それだけみんな平和ボケしている。

もっと噛み砕いて説明すると、普段利用している公共の場を思い出して見るといい。
日本の場合だと今はマイナンバーかな?
身分証明を提示する時に、まだ免許証が主流ならばそれを見れば簡単に分かること。
役所でも、謄本や住民票を取得する時に必ず書くものあるよね。
それが生年月日。
銀行も同じ。
すべてがこれで管理されている。

一番危ないのは、今日は○歳の誕生日でした〜なんて載せているブログ。
誕生日でした〜ぐらいならまだいいかもしれないけど、何歳かまで書いたら確実に危険度が増す。
みんながやっているから自分も・・・って思っているのは大間違い。
カード情報を抜き取られたりと、いろんな事が予想される。
そういうデータを集める会社が、多く存在しているわけなんだから。

私もそれなりに写真をいっぱい載せて情報は多く漏らしているわけだけど、確信的な部分は守っているつもり。


SNSなんて、元々人の情報を抜き取るために出来ているようなものだからね。
ある程度情報が漏れてしまうのは、それを承知で使っているわけだから仕方ないけど、そういうビジネスをやっている人達に情報を取られたくないだけ。


いつかSNSをやっている人達から抜き取った情報で、AIロボットが作られるかもしれない。
そう考えたら、既に遺伝子組み換えのクローンなんて必要ないよね。

自分と瓜二つのAIロボットに犯罪されて、罪をなすりつけられる日が来るかもしれない・・・なんちゃって。105.png



# by Monuca | 2019-05-14 04:28 | ☆ゲーム
b0403996_05081604.jpg
また同じ空き容器で作ってしまった。

格子状の編み方が気に入ってしまって。^^
もうスッキリしたから、しばらく作らないけど。笑




b0403996_05082230.jpg
こちらは蓋を付けずにそのまま。
プロポリスの飴を入れるのに、ちょうどいいと思って。

空いたら、そのまま積み重ねて置いていても楽しめるし。




b0403996_05105737.jpg

歪んで居るけど・・・一応舵。




b0403996_05124723.jpg
両脇は、アンカーのモチーフを縫い付けてある。

貝殻が付いた鎖部分は、刺繍糸で編んでいるよ。



b0403996_05141858.jpg

裏側には浮き輪。



b0403996_05144975.jpg
もっと蓋に重みを持たせて頑丈にしたかったので、中綿を入れて蓋の裏側に縫い付けた。



b0403996_05155890.jpg
こんな感じで。
蓋を開けても明るくなった。^^


b0403996_05165501.jpg
隣町に行く定期船を編んでいるところ。


何度か編み直したけど失敗。



b0403996_05213068.jpg
本当はね、蓋の取っ手にしたかった。
作っていくうちにやっぱり大きくなってしまって。

それで鍵に付けるアクセサリーに変更した。

これ、小物入れと一緒に写しているから、なんとなく船かな〜なんて想像出来るけど、単体だと何がなんだかわからないね。
丸っこくなっちゃったし。笑



b0403996_05244374.jpg
船がすっぽり入る。

出来上がり〜☆

b0403996_05245801.jpg
友人からまたパッチワークの本をもらった。
今までの分と合わせるとこんなにいっぱい;;;
だけどね・・・パッチワークは私の中であまりハマってないので、いつ作るのかな〜という感じ。
何が嫌かと言えば、糸くずがたくさん出るから。

鼻が痒くなるんだよね。

実は今回の毛糸でも、急性鼻炎になってしまった。
何度もアンカーや舵、船を編み直していたら細かい糸くずが出てきて昨日は朝からくしゃみが止まらず、顔や目までも赤くなってしまって大変だった。

羊毛フェルトで使っていたスポンジを取り出して、短い糸を繋げて編んでいたのにも原因がある。
羊毛フェルトをやる時はマスクしないと出来ない。
スポンジに細かい毛が付いているからこうなったんだろうね。
今回はマスクを切らしていたので、そのまま毛糸を繋げていたからこうなった。


途中で、オレガノの化粧水を鼻の中に塗ろうと思ったけど、小物入れを作っている間は鼻水は止まらないだろうと思って、寝る寸前まで我慢したよ。

それで寝る前に塗ったのね。

鼻の粘膜が腫れて呼吸しづらかったけど、綿棒を使って塗ったらすぐに腫れが引いて鼻水が止まった。
急性鼻炎になると、いつもだったら2〜3日眠れない状態になって完全に治るまで1週間はかかっていたんだけど。
オレガノエッセンシャルオイルを使うようになってから、治りがとても早い。
すぐに寝ることが出来て熟睡したから、今日は顔の赤みも引いて鼻水は何も無い。
インフルエンザのときもそうだけど効き目抜群。

昨日はくしゃみをしすぎて、お腹と背中が筋肉痛なだけ。



そして、頭皮マッサージを始めて1年3ヶ月。
最近気がついたんだけど、つむじの痛みが無くなってる!!!
この痛みは子供時代からあって、指で押したり髪の毛がちょっとでも引っ張られると痛かったんだよね。
子供時代に母親から言われた事は、2歳の時にストーブの角に頭をぶつけて切ったから古傷の痛みが出ているんでしょ・・・って事だった。
それに納得して痛むのは仕方ないと諦めていたんだけど・・・そうじゃなかった。


頭皮マッサージを始めた時に検索したら、頭が凝り固まって血流が悪いと、痛みが出て抜け毛が多くなるんだって。
原因はこれだったのかと衝撃を受けた。

それからは白髪・フケの予防対策でマッサージしていたんだよね。
昨年の12月ぐらいまでは、つむじの痛みがまだあったのを覚えている。

今年に入って、いつの間にか無くなっていた事に驚き。
あれ?そういえば・・・・なんて先日気がついた。
何十年も続いていた痛みだったから、頭皮マッサージを続けていてよかったと思う。




話は変わり、ある方のブログでカイガラムシの話題で思い出したけど、小学校時代の学年集会で校庭のカイガラムシを取る作業があった。

当時、木々に付いていたのは、ツルンとした白いカイガラムシ。
剥がすとお腹部分が赤い。

そのカイガラムシを、美味しい美味しいと言いながら食べている先生がいた。
嘘だ〜ってみんな騒いでいたけど、【この赤い部分はイチゴ味だから食ってみろ】と言って来て、それを信じた生徒の何人かは食べていた。
そう言われると、白いツルンとした部分はホワイトチョコに見えて、赤い部分はいちごゼリーに見えるなと思ったけど私は食べなかった。
生徒の中には【ホントだ〜、イチゴの味がする〜!】なんて言い出す子も居て、今思えば暗示にかかっていたのかな。笑
若しくは、強がってそう言っていたのかもしれないけど。

コチニール色素なんていろんな加工物に入っているから、今は先生の行動に納得している。

テレビ番組でやっていたみたいだけど、貝殻でカイガラムシを寄せ付けないなんていいアイデアだね。
これは畑にも効くのかな?なんて興味が出てきた。


私が唯一、形が残ったままの虫を食した事があるのは、3歳の時と5歳の時。
3歳の時は赤ミミズを食べた。
向かいの家が釣具屋さんで、毎日そこのおばあさんが樽いっぱいのミミズを袋詰めしていたんだよね。
その作業を間近で見ているのが面白くて。

だけどある時気がついたんだよね。
おばあさんが袋詰しながら、時々ミミズを口の中に放り込んでいるの。
それ、美味しい?って聞いたら、【美味しいよ、体にも良いしお前さんも食ってみろ、ほれ。】と言われた食べてみた。
【これは噛んで食べるんじゃなくて、飲み込むんだよ】って言われたけど、思わず噛んでしまったので口の中に嫌な味が広がった。
土臭いというか生臭いというか。

それで歯に挟まって指で取りながら家に帰ったら、それを見た母親が、【おばあさんにお菓子でももらったの?良かったね〜。】なんて言ってきたので、【違うよ、ミミズを食べたんだよ!】って言ったら、すぐさま向かいの家に乗り込んで行ってしまった。

【家の娘に変なものを食べさせないでください!】なんて怒り、何やら言い合っていた。
しばらくして、母親が居ないのを見計らっておばあさんの所に行き、【ゴメンネ。】と謝りに行ったんだけど、態度が急変していてもう二度と来るな、仕事の邪魔だあっち行けと言われて、それが何日も続いて行かなくなってしまった。

母親からは、【向かいのおばあさんはボケてるから何を言われても食べちゃいけないよ!】なんて何度も言われていたのもあったし。
ボケていたのかとずっと思っていたけど、最近になって検索してみたら、赤ミミズサプリという物が出回っているんだね。
当時おばあさんが言っていた事は間違っていなかったんだと解った。
但し、生きたまま食べていいのかはわからないけど。笑


5歳の時は、イナゴの佃煮を初めて食べたんだけど、これは特別なエピソードはない。


今の時代は何でもインターネットで調べられるのがいいね。
当時の誤解していたことも気付ける。















# by Monuca | 2019-05-07 06:46 | ☆かぎ針編み

賛歌

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by Monuca | 2019-05-01 07:45 | ☆ふだんのこと

4月30日

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by Monuca | 2019-05-01 06:59 | ☆ふだんのこと

作りたいもの盛り沢山。 ちょっとずつ形にしていく日常の記録。


by Monuca